行く面積
メーンメニュー 行く
本文 行く

ニュース NEWS

製品アップデート 「SPAMSNIPER/SPAMSNIPER AG」の新バージョン4.3.0の提供開始
2019-12-13
1111
「SPAMSNIPER/SPAMSNIPER AG」の新バージョン4.3.0の提供開始
~ファイル無害化機能の拡張、より使いやすい製品に~
 
 
スパムメール対策製品「SPAMSNIPER」、メール無害化対策製品「SPAMSNIPER AG」の新バージョンを2019年12月12日より提供を開始しました。
新バージョン「4.3.0」は、メール無害化機能の拡張(ZIP圧縮内ファイルに対応)、メールの送受信についてより使いやすさを追求した製品となっています。どちらもアプライアンス版、ソフトウェア版、仮想アプライアンス版の3つの形態でご提供しており、一般企業からサービス事業者まで幅広くご利用いただくことが可能です。
 
■SPAMSNIPER AG
 
<主な新機能及び改善点>
 ファイル無害化機能をより拡張し、圧縮ファイル(ZIP圧縮)されているファイルを解凍・ファイル無害化・再圧縮を実施する機能を追加しました。これにより、無害化機能として次の処理が可能となりました。
 
 ・ Microsoft社Office製品に含まれるマクロ、OLE、DDE、Link、EmbeddedFileの無害化
 ・ PDFファイルに含まれるJavaScript、EmbeddedFile、Mediaの無害化
 ・ 画像ファイルに含まれるEXIF、Embedded、Steganograpy技法で挿入されたデータの無害化
 ・ URL、アドレス系の無害化
 ・ ZIP圧縮ファイル名の個々のファイルでの無害化
 

■SPAMSNIPER/SPAMSNIPER AG
 
<主な新機能及び改善点>
 既存バージョンからのお客様からの要望を新機能として搭載いたしました。 
 
  ・ NDRメールでの原本添付有無
    不達メールの時のメッセージに原本を添付ファイルとして付加するか否かの設定機能
 
 ・ SMTPレベルのフィルタの一括登録
      攻撃目的のIPアドレス、確実に安全なIPアドレスの一括登録機能
 
 ・ ファイル保存内容にIPアドレスを追記
        これにより攻撃目的のIPアドレスなどのIPアドレスでの一括登録と連携ができるようになりました。
 

製品情報
 
製品に関するお問い合わせ、または評価版をご希望の方は下記よりお問合せください。
 

次の投稿 前の投稿 リスト