行く面積
メーンメニュー 行く
本文 行く

ブログ BLOG

社員ブログ 【JSecurity】韓国の旧正月「설날(ソルラル)」
2024-02-06
1609

설날(ソルラル)とは?

 

「설날(ソルラル)」とは旧暦の1月1日を意味しています。
韓国では西暦ではなく、旧暦の1月1日をお祝いする習慣が残っているため、これからがお正月本番!

国民の一大イベントと呼ばれるソルラルは、会社やお店も休みになり実家に帰省または旅行に行く人がほとんどです。
そのため交通が大変混雑し、いつもの4倍は時間がかかると言われています。

 

 

●ソルラルはどのように過ごす?

 

ソルラル当日の朝は、ご先祖様に挨拶をし、感謝の気持ちを伝えるという決まりです。
挨拶の儀式は「茶礼(チャレ)」と呼ばれ、テーブルに先祖の好きだった料理など20種類ほど並べます。
その後、一家の主人から最敬礼(膝をつき両手をついてお辞儀)をし、

続いてその他の家族も挨拶するという流れになっています。

ちなみに、この日は朝から儀式を行うため、前日にどれだけ夜更かしをしても、

おばあちゃんやおじいちゃんに叩き起こされます!
また、親戚一同が本家に集まるため、兄弟が多い家族はかなりの人数になることも。
あまり会うことがない親戚なども来るので、

小さかった子供が大きくなり「誰が誰だか分からなくなってしまった」なんて人もいます!

 

以上、韓国のお正月について紹介させていただきました!

今後も、韓国の文化や社内に関して発信していきます☆彡

 

 

 

次の投稿 前の投稿 リスト